不審な物音が自覚症状

噴霧器を使う作業者

イタチの捕獲を業者に頼む

家の天井裏に何かが動き回る音が聞こえたことはありませんか。家の中は天井裏などの見えないところが多く、動物たちの住処になっていることもあります。ネズミなどはよく聞く話ですが、イタチやアライグマ、ハクビシンなども害獣として出ることもあります。都内に住んでるから関係ないと思っていても意外と害獣は出てきます。 イタチは天井裏に住み着くと走り回り騒音を出したり、食品を荒らしたり、ゴミを漁ったり多くの害があります。しかも、非常に凶暴であり、3cmぐらいの隙間があれば出入りできますし、垂直の壁を登ることもできます。雑食であり、イタチが出ると多くの食品が荒らされてしまいます。近年ではチョウセンイタチが都市部で増加傾向にあります。

イタチのような害獣が出たら専門の業者を呼んで捕獲してもらいましょう。お金が掛かりますが、個人で害獣の捕獲をするのは難しいので、中途半端に対策をして捕獲できないとお金と時間の無駄遣いです。自分でやってみたが、捕獲できなかった例は多いですし、イタチは学習能力があります。中途半端にやってしまうと、イタチが学習して捕獲が難しくなるケースもあります。初めから業者に頼み確実に捕獲しましょう。 業者によって料金は様々です。見積もり無料の業者のいれば、後から追加料金をとる業者もいます。実績や評判などをしっかり調べて後悔しない業者選びを行いましょう。害獣はダニやノミの増加に繋がり、病原菌を持ち込むこともあります。アレルギーが出る前に早い対策が必要です。